ユメノグラフィアを体験してみた #ユメノグラフィア体験レポート

日記
この記事は約6分で読めます。
Pocket
LINEで送る

今回、いちから株式会社が運営している「ユメノグラフィア」とよばれるVR空間で1対1でキャストとコミュニケーションができるサービスを体験してみたので体験レポートを書きます。

ユメノグラフィア:https://www.yumenographia.com
いちから株式会社:https://www.ichikara.co.jp

要約

  • ユメグラはいいぞ
  • スマホでもPCでもVR機器を持ってなくてもいいぞ
  • 今の時期だからこそ更に光るかもしれない
  • また来よう……

誰?

やぎにいといいます。一般VTuberのオタクです。(あえていうとにじさんじをよく見ている)

いわゆるVTuberを見始めたのはキズナアイが日本でもちょっと知名度が上がってきたあたり(キズナアイはもともと海外での知名度が高かった)で、まだにじさんじやホロライブなどのいわゆる箱が存在しなかった頃でした。

初めてVTuberに言及した自分のツイート
この頃は斜に構えてYouTuberにはハマらないぞという意志を持っていたらしい

VTuberをコンテンツとして消費し始めたあとにVR技術に興味を持ちFaceRigなどでいわゆる「バ美肉」を行って会社のテックミーティングや友人とのSkypeを行ったりしていました。ただのVRに興味があるVのオタクです。

ユメノグラフィアとは?

ユメノグラフィアはVR空間でキャストと1対1でコミュニケーションを取ることができるサービスです。

1チケットで30分体験することができます。

現在の対応デバイスは Oculus Rift/S HTC VIVE/ProのVR機器に加え、デスクトップ版(Windows)とライト版(Zoomを使ったスマホ向け)と幅広いプラットフォームに提供されています。

公式 Note:https://note.com/yume_note1205

私がユメノグラフィアを知る切っ掛けになった公式の体験動画を埋め込んでおきます。実際の体験はどのようなものなのかは動画を見ていただくとわかりやすいと思います。

【ユメノグラフィア】Q.魔法のような新体験とは【にじさんじ】

この他にも2つ、にじさんじとユメノグラフィアのコラボ動画があるので興味がある方はそちらも御覧ください。

体験してみた

今回は冒頭で上げた体験動画を見てユメノグラフィアを知ったこともあり、「雎 雪待」さんと30分お話してみました。

Twitter:https://twitter.com/Yukimachi_M_YG
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCT_njgtN2a8Ju13_NrmSs5Q

生憎私はVR環境での対応デバイスを持っていないので、WindowsPCでデスクトップ版を用いて体験させていただきました。

予めユメノグラフィアでは自分のプロフィールを書くことができるので、自分は趣味とか好きなこととTwitterのアカウントIDを記入しておきました。

開始すると「目の前にいる」という感覚がとても凄い。自分自身からしたら普段はYouTubeで配信してるVが今目の前にいて1対1で会話ができる!という感覚で体験。会いに行けるほにゃららかもしれないです。

プロフィールに書いてたTwitterもバッチリ見られていたので、最近の出来事をしゃべるところから、共通話題としてのウィンタースポーツの話題など自分のプロフィールから会話デッキを作って楽しく会話しました。

もちろん「瞬歩」も体験しましたが、デスクトップ版でもめちゃくちゃびっくりするうえに距離感の感じ方がだいぶ違いました。これがもしVR版だったらとめちゃくちゃ怖いです(沼に即落ちする自分が)。

会話の後半は最近の新型コロナウィルスの影響で在宅云々みたいな会話からリモートワーク談義になりました。自分は普段アプリを作ってるエンジニアなのでデザイナーさんである雪待さんとは共感できる部分が多かったりあるあるみたいな会話でめちゃくちゃ楽しかったです。

そんなこんなであっという間に30分。「仕様がまとまらなくてとか案件がーとかになったらいつでもお話聞くからね」ということで終了。女神か?

人生で1番短い30分だったかもしれません。

やべえ体験

これは間違いなく「やべえ体験」な気がしています。

「お金を払ってチケットを購入し、30分お話できる」というサービスの部分だけを抜き出して見ると他にもいろいろそういうのあるじゃんと言われてしまいますが、既存のあれこれにはない新しいやべえ体験だと実際に体験して感じました。

「自宅から推しに会いに行けてお話できる」というのは他とは比較できないめちゃくちゃいい体験でした。

特に外出自粛が求められている今、気軽にこういう体験ができるのはとても大きかったです。(なんなら今月初会話まである)

そして、VR機器を所持しているというなかなかまだ高いハードルを超えなくても「それなりなWindowマシン」もしくは「スマートフォン」さえ持っていれば体験ができるという気軽さは本当に幅広い人に届くすごく良いサービスだと感じます。
(自分は i7-7700K, GTX 1060のWindowsマシンでデスクトップ版高画質で話しました)

運営会社の「いちから株式会社」CTOの田角さんの感想ツイート ””わかる””

ちなみに5月末までは新規登録でも50%オフクーポンを全員もらえるので気になったらチケットを買ってみよう!!

ちなみに私は普段からVTuberのストリーミングにスーパーチャット(いわゆる投げ銭)を結構行ったり、YouTubeチャンネルの「メンバー登録」(月額サブスクライブ)を行ったりしているのですが、チケット買って1対1のコミュニケーション取れるのにこんな価格でいいのか?!的思考になりました。

ユメノグラフィアを体験する前に体験動画で知り、その後今日までは様々なユメノグラフィアキャストのYouTubeストリーミングやアーカイブなどを見ていたというのもあり「推しのVに会いに行ける」感が強かったです。

これは今までのVTuberではなかなかなかった体験かとおもうのですが、例えばとある配信を見たあとにそのキャストのチケットを買って感想戦をするといった新しい配信者と視聴者のコミュニケーションができるのは本当に良いなと思いました。

気になったらみんなも体験してみよう!!!

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました