自作マシンを組みました

日記
この記事は約5分で読めます。
Pocket
LINEで送る

タイトルですべてなのですが、久しぶりに自作マシンを組んだので色々自分のデスクトップパソコンの遍歴とかを振り返りつつ今回のマシンを紹介したいと思います。

自分のデスクトップパソコンの遍歴

パソコンを触って長いのですが、意外と使ってるマシンは少なかったです。
自分の私物として(家族の共有マシン時代がありました)は以下の通りでした。

1代目は2009年9月に自作したマシンでした。これは高専1年生の頃に組んだものです。

頑張ってインターネットをサーフィンしたところ、当時の構成を探し出すことができたので貼っておきます。インターネットすごい。

2009年当時の自作パソコンの構成

この時はAMDのCPUにRadeonという割と時代にしては歌舞いてる構成な気がします。メモリが4GBだし、SSDが64GBで更にそれが13,200円していて時代を感じます。

このマシンは結局ちょこちょこパーツを入れ替えつつも2016年末くらいまで使うことになります。
だいぶ長生きでしたが終盤はきつかったですね。特にグラボは入れ替えなかったんですが最後は普通に物理的におしゃかになりました。FF14を始めたのもこのマシンで、次のマシンに乗り換えた理由も「FF14を快適にやりたい」からでした。

2代目は2017年1月に自作ではなくBTOで購入していました。マウスコンピュータのG-TuneというブランドのBTOマシンで13万程度のものです。

スペックは i7-6700+16GBメモリ+GTX1060(3GB)みたいな感じです。割と一気に最近でもかろうじて生き残ってるみたいなスペックのマシンになりました。このマシンは直近の今回組んだマシンとリプレースするまで働いてもらいました。

当時はコスパ良さそう~で買ったのですが(実際コスパ良かった)4Kディスプレイをメインモニタにして、ゲームをするマシン(開発などはmac miniを使う)としてはそろそろ世代交代しないと辛い面が出てきたのが乗り換え理由です。今回も「FF14(今年の秋に月に行く予定)を快適にやりたい」という理由で次のマシンに乗り換えました。

今回組んだ自作パソコン

気絶していたら自作マシンパーツを抱えていた筆者

今回もともとちょっと前(2020年末あたり)から自作を薄々考えていて、そのときは「Ryzen9 5900Xもしくは5950XにRTX3080のマシンでちょっと長く使いたいな~」とか思っていました。RTX3090なんて3080に比べたらコスパがひどすぎてよっぽどじゃなければ買わねえだろと。

大体の方が御存知の通り今はマイニング需要とやらで高コスパなグラフィックボードが市場から壊滅していて、RTX3070,3080あたりはもう秋葉原を歩いても運が良くないと見つからない感じになっています。

いよいよ「自作を組むぞ!」ってなって秋葉原に行ったらその有様だったのでソフマップでうっかり気絶したところ、気がついたときにはRTX3090(しかもROG Strixで更にホワイトエディションとかいうバカ)とRyzen9 5950XとROG Strix B550-F Gaming(WiFi)のマザボを抱えてました。

この時はもう組むぞ!みたいなのりでもなかったので他のパーツを一切持っていなかったので帰宅して残りをネットから注文し組み立てました。

構成

  • OS:Windows10 Pro
  • CPU:Ryzen9 5950X
  • GPU:ASUS ROG Strix RTX3090 White OC Edition
  • メモリ:Corsair 64GB(16GBx4) DOMINATOR PLATINUM White
  • CPUファン:NZXT Kraken X63
  • ストレージ(メイン):Western Digital Black SN850 NVMe SSD(1TB)
  • ストレージ(サブ):Western Digital Blue SN550 NVMe SSD(1TB)
  • ケース:NZXT H510 Elite

途中からいくらかかったか考えるのをやめましたが、強いパソコンができました。

感想

5950X+RTX3090という構成の時点で現時点でほぼほぼすべてが快適に動くので快適です。お金は力。

無事今年秋に光の戦士として月に出発できそうで良かったです。ついでに今年5月発売の「THE IDOLM@STER STARLIT SEASON」のStream版では4Kハイレゾテクスチャパックを追加配信してほしいし、ステージ照明をレイトレーシングできるようにしてくれたらこのマシン組んでよかったな~~~ってなれるのでやってほしいです。

モンスターハンターワールドのSteam版で4K最高設定にしてハイレゾテクスチャパックを導入したらめちゃくちゃキレイでびっくりしました。同じゲームでもキレイだとモチベーションあがるのでいいですね。

みなさんも強いパソコンを組んでエオルゼアで一緒に遊びましょう。

「パソコンを持て余してるよ~」そんなあなたに『FFXIVフリートライアル』というものが存在します。フリートライアル、つまり無料です。https://www.finalfantasyxiv.com/freetrial/
元ネタ:吉田直樹さん特別コラム – 人は、なぜオンラインゲーム(MMORPG)をプレイしないのか

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました